リフォームのトラブル

リフォーム中のトラブル-職人のトイレ問題と仮設トイレ設置費用-

キッチンや浴槽など内装リフォームでは、作業を行う職人たちは住宅内で作業を行います。
作業は当然ながら休憩時間などが定められています。
また、適宜水分補給なども行っています。

その他にも職人たちのトイレ事情があります。

  • 職人たちはトイレをどうしてるの?
  • トイレを勝手に使われたりしない?
  • トイレを貸した方が良い?

今回の記事では、気になる職人たちのトイレ事情とトラブルについて解説していきます。

職人たちのトイレ問題

最初に言っておきたいことがあります。

職人たちは、基本的に作業する私たちの住宅のトイレを勝手に借りることはありません
もし勝手にトイレを借りているようであれば、リフォーム業者に連絡をとりクレームをしましょう。

報告を行い厳正に対処をしましょう。

トイレを勝手に使うようなリフォーム業者とは、即座に契約を打ち切って良いといれるほど問題がある行動です。

このような問題があるため、リフォーム業者では基本的に作業する住宅のトイレを使わないことを決めていることが多くなっています。

私たち依頼者としても、作業場以外の場所を移動されると気になりますし、防犯上の問題もでてきます。

職人たちはトイレをどうしてる?

先の項目で職人たちが私たちの住宅のトイレを勝手に使うことはありませんと述べました。
そうであれば、職人たちはどこでトイレしているのでしょうか。

外装リフォームであれば、職人たちが住宅内に入ってくることはありません。
そのため、近くのコンビニや公園のトイレを利用することが一般的です。

外装リフォームは特に塗装などで汚れやすい作業が多くなっています。
作業着には塗料が付いていたり汚れています。
そんな汚れた作業着で住宅の中に入るのは、失礼にあたりますよね。

内装リフォームでも基本的に住宅のトイレを使用することはありません。

夏場は気温が高いこともあり、発汗の影響で1日トイレに行かないということもよくあります。
反面、冬場は寒いのでトイレに頻繁に行きたくなってしまいます。

職人によっては、トイレ回数を減らすため水分の摂取を控える場合もあります。

リフォーム期間が長期間なら仮設トイレを設置する

リフォーム期間が1~2日であれば、近くのコンビニや公園のトイレで済ますことが可能です。

しかし、1週間以上の長期にわたる場合であれば、仮設トイレを設置してもらうように提案しましょう。
仮設トイレの設置には、「仮設トイレ設置費用」が追加で請求されることになりますが、長期的に見ればメリットは多くなります。

例えば、近場のトイレに行くのに片道5分かかるとしましょう。
往復で10分。
トイレは1日3回くらいは行くので、1日の合計は30分になります。
職人が3人いれば90分のロスになります。
一週間になれば630分と10時間以上にもなります。

それであれば、仮設トイレを設置した方が作業がスムーズに進行しますよね。

リフォーム業者との打ち合わせの際に、工期が長くなる場合には仮設トイレを設置する方が良いか確認してみましょう。

仮設トイレ設置費用(運送費込)
水洗式…1ヶ月 30,000~70,000円
簡易水洗式…1ヶ月 15,000~25,000円
非水洗式…1ヶ月 10,000~20,000円

緊急時にはトイレを貸せるように心づもりしておく

しかし、急に腹痛になった場合など近くのトイレに行くことが難しい場合があります。
その時は住宅のトイレを貸してほしいと願い出ることがあります。

その他にも近場にトイレをする場所がない場合には、住宅のトイレを貸してほしいと要望される場合があります。
トイレ問題は深刻で、近場にトイレがないのでリフォームを断られるという事例もあるほどです。

緊急時の場合には、トイレを貸してあげるようにしてください。

職人たちとの関係が良好になるので、リフォームの進行にも好影響を与えます。

優良なリフォーム業者であれば、トイレを使用した際には掃除を行うことを決めていることもあります。

ただし、「申し訳なさそうに貸してください」と伝えてくる場合だけ貸してしてくださいね。
横柄な態度であれば貸す必要はありません。

トラブル防止のためリフォーム中のトイレ使用の確認

最初に述べましたが、基本的に職人はリフォーム中に住宅のトイレを使用することはありません。

ただ、その教育がされていないリフォーム業者も存在します。
未然にトラブルを防ぐためにも、しっかり教育してほしいものですよね。
その教育がリフォーム業者の評価にもつながると思うのですが…。

事前の打ち合わせで伝えておくことによって、トイレ使用をより防ぐことができます。

「リフォーム中に住宅のトイレを使用しないでください」

このように一言伝えておくことによって、リフォーム中のトラブルを防ぐことができます。

リフォーム中のトイレ使用は、防犯上にも役立ちます。
気になるトラブルも防ぐことができますので、気兼ねなく伝えることが重要となります。

リフォーム一括比較サイト「タウンライフリフォーム」
あなたオリジナルのリフォームプラン・お見積もりを全て無料で作成できます。

インターネットで3分で登録できます。
簡単かつ無料でアイデア&アドバイスを得ることができますよ。

あわせて読みたい
リフォームの騒音トラブルを大きくしない!挨拶回りと工事日程のコツリフォームによる工事では必ず音が発生します。 音が大きくなり、近隣に住まわれている方が不快に感じると騒音トラブルに発展します。 ...