リフォームのトラブル

リフォームの騒音トラブルを大きくしない!挨拶回りと工事日程のコツ

リフォームによる工事では必ず音が発生します。
音が大きくなり、近隣に住まわれている方が不快に感じると騒音トラブルに発展します。

しかし、事前に対処することによって、騒音トラブルが発生にしにくくすることは可能です。

今回の記事では、リフォームの騒音トラブルの対処法について解説します。

騒音トラブルが起こるとどうなるか

騒音トラブルが発生すると、どういった問題が起きるでしょうか。

  • 近隣住民からの苦情
  • 騒音による健康被害
  • 騒音による訴訟問題
  • 近隣住民との関係悪化

騒音はゼロにすることはできません。

リフォームが原因による騒音トラブルは、リフォームを行う側(施主)による、ちょっとした心がけです。

 

騒音トラブルを回避するには挨拶回りが大切

挨拶回りを行い、リフォームを行う旨を連絡する。

騒音トラブルを防ぐ上で、一番大切になるのが挨拶回りです。
挨拶回りを行うか行わないかで、騒音トラブルが発生するかどうかが変わります。
面倒がらずに挨拶回りは必ず行ってください。

リフォーム前の挨拶回りがないと、近隣住民の印象が悪くなります。
挨拶もなく突然工事が始まったら、誰しも嫌だと感じますよね。

挨拶回りでの連絡事項

ご近所への挨拶には以下の点を伝えるようにしましょう。

  • 工事開始日と終了日
  • 工事の時間と内容
  • リフォーム業者の名前
  • リフォーム業者の連絡先

上記内容に加えて、自身の連絡先を加える場合もあります。
近隣住民と仲が良く、連絡先を教えても問題ないようでしたら自身の連絡先も教えておくと良いでしょう。

自身の連絡先を加える理由として、業者が騒音に関するクレームを黙殺する場合があるためです。
業者が騒音トラブルを黙殺しているうちに、問題が大きくなっていることがあります。

挨拶回りはリフォーム工事一週間前までに行う

基本的にはリフォーム開始の1週間前までには挨拶に伺います。

可能ならば、業者による挨拶よりも先に行っておくとさらに印象が良くなります。
リフォーム業者と相談の上、挨拶日時を調整するとベスト。

挨拶回りはどこまで行う?

挨拶する範囲は、以下の通りです。

  • 戸建て、両隣・向かいの3軒・裏の3軒
  • マンション、両隣・上の3軒・下の3軒

以上の範囲の他にも

  • 資材の搬入口となる階段付近の住民
  • エレベーターの前の住民

工事を行う際に影響を受ける可能性があるお宅があれば、加えて挨拶をしておきましょう。

戸建ては駐車スペースの確認をする

リフォーム工事中には複数の業者が出入りする場合があります。
出入りが同じ日に集中すると、駐車スペースや道路を占拠してしまう可能性があります。

対策として、リフォーム業者との打ち合わせの際に、駐車スペースの確認を行ってもらうように指示をします。
駐車スペースに制限がある場合には、工事の規模や業者の数などを踏まえたスケジュールの調整を行います。

優良なリフォーム業者では、工事中であっても近隣住民へ説明やお願いをすることで了承を取り付けてくれます。

 

休日に工事を行わない

休日に工事を行うと、近隣住民は騒音が気になります。

平日に十分な工事日程を確保できる場合には、土日の作業を避けるようにしましょう。

土日に作業を行う必要がある場合には、リフォーム業者と工事日程を調整します。
なるべく騒音が出ない作業を行うよう、リフォーム業者に配慮するように連絡します。

平日の日中に工事を行う

リフォーム工事は、平日の日中に行いましょう。

平日の日中は、基本的には在宅の人が少ない時間帯です。
日中に作業を行うことによって、騒音の問題を軽減します。

近隣住民のライフスタイルを把握して、影響の少ない時間帯にするのがベスト。

しかし、働き方が多様化している現在、夜勤で昼間に寝る方がいるかもしれません。

夜勤の方に配慮して、夜間に作業を行うわけにもいきませんよね。

夜勤の方がいる場合には、挨拶回りの際にしっかりと予定を説明することで、問題が起きないように対処しましょう。

早朝や夜間の工事は避ける

早朝や夜間の工事を避けましょう。
早朝は就寝している人も多く、騒音が気になる時間帯です。
騒音によって目覚めてしまったり眠れなくなってしまったりします。

夜間は家にいる人が多いので、工事を避けたほうが無難。

リフォームを行う時間帯の理想は以下の通りです。

午前9時〜午後6時

リフォーム業者には、上記時間帯で収まるように工事を終えてもらいましょう。

業者に騒音の配慮をお願いする

リフォームの打ち合わせの段階で、「騒音に気をつけてください」と連絡をします。

リフォーム業者に対して事前に連絡しておくことで、騒音トラブルへの予防線を張っておくことが重要です。

リフォーム業者にとって騒音トラブルは、常について回るものです。
こちら側から騒音トラブルに関して釘を刺しておきましょう。

騒音トラブルは、挨拶回りとリフォーム業者選びで解決

騒音トラブルが起きるか起きないかは、近隣住民への挨拶回りの有無によって大きく変わります。
特にマンションでのリフォーム工事は、騒音トラブルが起きやすい。
マンションでリフォームを行う際には、マンション規約をよく確認し、入念に準備を行ってください。

  1. 事前に挨拶回りをする
  2. 工事の日時
  3. 工事の時間帯

リフォーム業者は、口コミや評判を重視します。

値段だけで比較すると悪質なリフォーム業者に利用される可能性があります。

リフォーム業者選びはタウンライフリフォームで探す

タウンライフリフォームは、インターネットから無料でリフォームの見積もりができるサイトです。

タウンライフリフォームは利用者からの評判が良いのが特徴。

  • 利用満足度
  • 使いやすさ
  • サイト利用者安心度

インターネットで見積もりを行う上で私たちが心配する「満足度」「使いやすさ」「安心度」の評価がされています。

お住まいの地域の優良なリフォーム会社から、3つのリフォームプランが届きます。

見積もり方法は簡単。

お住まいの都道府県と地域、戸建てかマンションを選択。
希望するリフォーム内容と連絡先を記入するのみです。

タウンライフリフォームは簡単に見積もり依頼することができます。

私はタウンライフリフォームを一つの参考として利用して見るのが良い方法だと考えています。

リフォームの経験が豊富な方は少ないです。
「費用が分からない」
「手順や工程が分からない」
疑問点がたくさんあると思います。

騒音トラブルは挨拶回りとリフォーム業者選びで決まります。

タウンライフリフォームでは選考された優良なリフォーム業者のみが登録されています。

リフォーム業者からアドバイスをもらって分かることもたくさんあります。

気軽に相談してみてはいかがですか。